WP-Tiles ワードプレス・プラグインの使い方

WordPressスクールでは、以前より数名の生徒さんがWP-Tilesプラグインを使って、投稿をグリッド表示しています。

投稿に対してのカテゴリー指定は明快だったのですが、カスタム投稿タイプでのカテゴリー(タクソノミー)指定が不明でした。

ワードプレス教室の生徒さんとの本日の授業のために、早朝出社して、その問題に取り組んでいました。

taxonomy, tax_termの組み合わせで指定すれば良さそうです。

ショートコードの実例:

[wp-tiles grids=”Watch” byline_height=”20%” post_type=”item” taxonomy=”itemcat” tax_term=”brand1″ posts_per_page=9 pagination=”paging”] [wp-tiles post_type=”product” taxonomy=”product_category” tax_term=”soap”]

About the author: 横浜WordPressスクール 鎌田裕二