YouTube Video with Advanced Responsive Video Embedder ワードプレス・プラグイン【横浜ワードプレス教室】

ワードプレスの教室、本日のサイト作成レッスンより。投稿にYouTube動画の埋め込み。レスポンシブにするためプラグイン経由で実現 ARVE Error: Mode: is invalid or not supported. Note that you will need the Pro Addon for lazyload modes.というエラーに悩まされました。設定をそのまま保存することで回避することができました。     横浜ワードプレス教室 ☎045-567-8393

メモ Changing the title of the categories archive pages【横浜ワードプレス教室】

http://presscustomizr.com/snippet/changing-the-title-of-the-categories-archive-pages/   add_filter(‘tc_category_archive_title’ , ‘my_cat_title’); function my_cat_title($title) {  return ‘My archives title for : ‘; }   add_filter(‘tc_category_archive_header_content’ , ‘my_cat_heading’); function my_cat_heading($content) {  global $wp_query;  if ( ‘my_cat_name’ != $wp_query -> query_vars[‘category_name’] ) return $content; return ‘<h1 class=”my_custom_class”>My custom title</h1>’; }   横浜WordPressスクール 横浜ワードプレス教室 ☎045-567-8393

Display Categories Widgetの使い方 今日のワードプレス・プラグイン【横浜ワードプレス教室】

ワードプレス教室の本日の授業中、検索してみつけたプラグインを生徒さんに紹介しました。 ワードプレス標準のカテゴリーウィジットでは、 ドロップダウン表示 投稿数を表示 階層を表示 という3つのオプションしかありません。カテゴリーの一部のみを表示するウィジットを探しました。Display Categories Widgetというプラグインを試してみました。 カテゴリーに親子関係を定義して、親カテゴリーを指定することにより、子カテゴリーのみを表示することができました。 横浜ワードプレス教室 ☎045-567-8393

Google Fontsの使い方【横浜ワードプレス教室】

Google Fontの試験です@横浜WordPressスクール https://www.google.com/fonts コレクションに追加する CSSをリンクする フォントファミリーを指定(font-family: ‘Passion One’, cursive;) CSSの内容は次の /* latin-ext */ @font-face { font-family: 'Passion One'; font-style: normal; font-weight: 400; src: local('Passion One'), local('PassionOne-Regular'), url(https://fonts.gstatic.com/s/passionone/v6/fY6k21F1QT2c_Oc3HRNDwiYE0-AqJ3nfInTTiDXDjU4.woff2) format('woff2'); unicode-range: U+0100-024F, U+1E00-1EFF, U+20A0-20AB, U+20AD-20CF, U+2C60-2C7F, U+A720-A7FF; } /* latin */ @font-face { font-family: 'Passion One'; font-style: normal; font-weight: 400; src: local('Passion One'), local('PassionOne-Regular'), url(https://fonts.gstatic.com/s/passionone/v6/fY6k21F1QT2c_Oc3HRNDwo4P5ICox8Kq3LLUNMylGO4.woff2) format('woff2'); unicode-range: […]

今日のワードプレス プラグイン Sucuri Security – Auditing, Malware Scanner and Security Hardeningの使い方【横浜ワードプレス教室】

ワードプレス教室でサイト作成後の復旧を依頼されたサイトで、まだ問題がある(メールの大量発信)と今朝、報告を受けました。ロリポップが悪意のあるファイルを検索して無効化していたので、そこは安心していました。今回はmalwareの探すプラグイン(Sucuri Security)を使用して、サイトを検査しました。 object.php wp-includes/customize/title.php wp-includes/images/media/blog.php というファイルが見つかりました。 横浜ワードプレス教室 ☎045-567-8393

WordPressサイト(画面真っ白)からの復旧作業メモ【横浜ワードプレス教室】

ワードプレス教室の生徒さんのサイトが動かなくなりました。サイトへ侵入されて、コアファイル、プラグインのファイルの一部が書き換えられていました。その普及作業を行いました。 Filezilla FTPクライアントの導入 .htaccess .ftpaccessの設定(他人からのアクセス拒否) ワードプレスのダウンロード、アップロード 壊れたプラグインの停止・削除(FTP経由にて) 壊れたプラグインの再導入 以上のような作業で何とかサイトが復旧しました。アクセス制限を解除する前に、管理者パスワードを強力なものに変更しました。 横浜ワードプレス教室 ☎045-567-8393

Easy Add Thumbnail ワードプレス・プラグインの使い方【横浜ワードプレス教室】

横浜WordPressスクールでの先日のサイト作成授業で、生徒さんが追加導入したワードプレス・プラグイン(Advanced Recent Posts)では、アイキャッチ画像(Featured Image)が投稿一覧に使用されます。 アイキャッチ画像を投稿内の画像とは別に指定するのは、煩わしいのと、過去の記事へアイキャッチをすべて追加するのは大変です。 そこで、Easy Add Thumbnail ワードプレス・プラグインを導入しました。 横浜ワードプレス教室 ☎045-567-8393

Advanced Recent Posts ワードプレス・プラグイン【横浜ワードプレス教室】

ワードプレスの教室サイトに、Advanced Recent Postsワードプレス・プラグインを導入して、試用しています。生徒さんがサイト作成中のワードプレスサイトへも導入する予定です。 アイキャッチ画像(Featured Image)が一覧に表示されます。 Advanced Recent Posts Shortcode Builderの画面でオプションを設定して、shortcodeを生成します。それをテキストウィジットに貼り付けました。 横浜WordPressスクール 鎌田裕二 横浜ワードプレス教室 ☎045-567-8393

Black Studio TinyMCE Widgetワードプレス・プラグイン【横浜ワードプレス教室】

ワードプレス教室、本日のレッスンより・・・ サイドバーに配置したウィジット上で投稿並みの文字編集をするために、Black Studio TinyMCE Widgetというワードプレス・プラグインを生徒さんへ紹介しました。 横浜ワードプレス教室 ☎045-567-8393

display posts shortcode ワードプレス プラグイン使い方メモ【横浜ワードプレス教室】

ワードプレス教室、先日のレッスンで、AnsPressへの投稿を好きなように表示したいとのご要望が生徒さんからあり、shortcodeでひっぱってこれるかとの実験の際に記述したコードのメモです。display posts shortcodeプラグインを使っています。 ワードプレス リナックス 横浜ワードプレス教室 ☎045-567-8393