今日のWordPressプラグイン Post Type Switcherの使い方

横浜ワードプレス教室では、東京から通学されているワードプレス初心者の生徒さんへ、今日も新しいワードプレス・プラグインを探して、試して、紹介しました。 WP Tilesプラグインを使って商品データをタイル表示してのサイト作成を進行中。商品をカテゴリーで分類したいのですが、カテゴリーを指定しての表示がうまくできないようです。作成中のサイトにとって最も大事な情報です。 教室の実験用ワードプレスサイトでいといろと試してみたところ、カスタム投稿ではうまく動かないようです。商品情報はカスタム投稿で用意していましたが、投稿に納めることにしました。 そこで投稿タイプの付け替えの必要性がありPost Type Swictherワードプレス・プラグインへ出会いました。 (追記 2017.07.07) WP-Tilesプラグインでのカスタム投稿タイプ表示の際、カテゴリー(タクソノミー)指定の方法はすでに判明しております。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

ワードプレス・テーマとプラグインのスタイルの不整合対応

約1年前にワードプレスでサイトを開設した生徒さんが久しぶりにワードプレス教室へお越しになりました。サイドバーに設置しているメニュー(Simple Linksワードプレス・プラグイン使用)の表示が最近おかしくなったとのことです。 授業内で調査してみました。問題の直接のきっかけは不明ですが、現状にはスタイルの設定で対応できそうでした。 次のHTMLに対して; <aside id=”simple-links-7″ class=”widget sl-links-main”> <h1 class=”widget-title”>XXXXXXX</h1> <ul class=”simple-links-list sidebar-1″ id=”sidebar-1″> <li class=”simple-links-item simple-links-widget-item” id=”link-1413″><a href=” http://visa-good.net/?page_id=5758″ target=”” title=””>XXXXXXXXX</a></li> <li class=”simple-links-item simple-links-widget-item” id=”link-1415″><a href=”http://visa-good.net/?page_id=3047″ target=”” title=””>XXXXXXXXXX</a></li> <li class=”simple-links-item simple-links-widget-item” id=”link-1417″><a href=”http://visa-good.net/?page_id=784″ target=”” title=””>XXXXXXXXXXXXXX</a></li> <li class=”simple-links-item simple-links-widget-item” id=”link-3660″><a href=”http://visa-good.net/?page_id=5759″ target=”” title=””>XXXXXXXXXXXXXX</a></li></ul> <!– End .simple-links-list –></aside> 次のスタイルがかかっているのですが、これが悪さをしているようです。 #sidebar-1 { float: left; width: 221px; } […]

投稿の日付非表示@ワードプレス教室

今週のワードプレス教室の授業から・・・ 生徒さんが商品カタログを投稿をサイト利用して作成されています。 投稿に表示される日付が邪魔なようです。早速プラグインを探してみました。 Date Exclusion SEO 古いからか動作しないようです。 WP Meta and Date Remover 日付とカテゴリーが非表示になります。カテゴリーは表示しておきたいのでボツ WP Old Date Remover カテゴリーでの表示では日付が出てしまいますが、1番気になっていた場面では日付が隠れています。 ということで、本日の時点ではWP Old Date Removerプラグインでいこうということになりました。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

ワードプレス教室 マンツーマン個人レッスン(スカイプ遠隔授業) 事例 Parallax One Plus Theme

今朝はワードプレス教室へいつもより早く出勤しました。アメリカの方とスカイプ経由でのWordPressの個人レッスンです。 http://themeisle.com/plugins/parallax-one-plus/ というワードプレス・テーマをインストールしている状況です。 生徒さんのパソコンの画面をスカイプ上で共有しながら、音声でレッスンしていきます。 今回はそのテーマのカスタマイズです。 メニューの作成、項目の追加方法 セクション毎のカスタマイズ方法 概要をご理解いただいたので、今後、内容を埋めていかれることになるでしょう。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

カテゴリーの追加@ワードプレス教室

WordPressスクール、昨日のサイト作成レッスンから。。。 生徒さんが投稿を分類するためのカテゴリーの追加を始めました。スラッグも指定します。 数十のカテゴリーがありそうです。カテゴリーの一覧をダッシュボードでみると既に1ページに納まっていませんでした。そこで、表示オプションからページごとに表示する項目数を増やす方法を授業で扱いました。 また既に公開した投稿へのカテゴリー付けだったので「クイック編集」の使い方を指導しました。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

WP Tiles プラグイン Pagination@ワードプレス教室

本日のワードプレス教室の授業から。 商品解説サイトを作成されている生徒さんです。商品はカスタム投稿に追加していきます。画面表示は、WP Tilesワードプレス・プラグインを使って(下の画面例はワードプレスの教室で用意した見本です。)固定ページに表示します。 最初はページ送りの指定が上手くいきませんでした。 [wp-tiles grids=”Watch” post_type=item posts_per_page=20 pagination=”paging”] post_typeの指定をquery_postsで書いていました。するとWP Tilesは以前のバージョンとの互換モードになるようでpaginationが使えなくなるようです?? https://wordpress.org/support/topic/10-beta-testers-needed-for-wp-tiles-10-beta 上のようにshortcodeを書いて解決しました。 見本サイトはこちら http://tiletest.hpb18.org/ 横浜WordPressスクール ワードプレス教室 ☎045-567-8393

WP Multibyte Patchプラグインの更新@ワードプレス教室

ワードプレス教室で、サイト作成をされている生徒さんからの質問です。 「投稿記事にアンカーが入れられなくなった。以前は正常に動作して問題なく使っていた」 今日のレッスンで実際に現象を見せてもらいました。投稿の更新時や、ビジュアル・テキストの切り替え時(TinyMCE Advancedを使用)に確かにアンカーが消えてしまっています。 エディターの設定あたりを調べてみましたが手掛かりはありません。 何もしていないのに挙動が変わってしまったようです。 WP Multibyte Patchワードプレス・プラグインのバージョンを確認して、更新できる状態であったので更新しました。 問題は解消しました。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

アメーバプレスProプラグイン設定@ワードプレス教室

横浜市鶴見区のパソコン教室という別のワードプレスサイトでブログとアメブロの連携にアメーバプレスProプラグインを使っています。いつからか連携ができなくなりました。(アメブロへの投稿が失敗する) 何がきっかけだったのかは記憶が定かではないのですが、どうして失敗するのか調べてみました。 投稿にAdSenseの広告をWP Insertというワードプレス・プラグインを使って挿入しています。その広告のコードがまずかったようです。 広告の挿入をはずせば投稿が成功しました。 しかしそれでは表示されていた広告をやめることになるので、アメーバプレスProの使い方を研究しました。 「スタイル」という設定項目に「特定の タグ, id, class を除去:」というものがありました。 これを使ってAdSenseのコードをアメブロに送らないようにすることで問題が解決しました。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

WP Tiles Plugin ワードプレス・プラグイン Grid Editorの使い方講座

横浜ワードプレス教室へ、東京都から通学されている生徒さんが作成されているサイトで、商品一覧を表す投稿をグリッド表示するために、WP Tilesプラグインの調査です。商品の写真の縦横比に合わせたグリッドが必要です。 http://tiletest.hpb18.org/ とうテストサイトを作成してグリッドの表示ルールを設定してみました。 いくつかの試行錯誤の後に、 AAABBBCCC AAABBBCCC というパターンに至りつきました。次回の授業でもう一度試していただきます。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393