WP Multibyte Patchプラグインの更新@ワードプレス教室

ワードプレス教室で、サイト作成をされている生徒さんからの質問です。 「投稿記事にアンカーが入れられなくなった。以前は正常に動作して問題なく使っていた」 今日のレッスンで実際に現象を見せてもらいました。投稿の更新時や、ビジュアル・テキストの切り替え時(TinyMCE Advancedを使用)に確かにアンカーが消えてしまっています。 エディターの設定あたりを調べてみましたが手掛かりはありません。 何もしていないのに挙動が変わってしまったようです。 WP Multibyte Patchワードプレス・プラグインのバージョンを確認して、更新できる状態であったので更新しました。 問題は解消しました。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

アメーバプレスProプラグイン設定@ワードプレス教室

横浜市鶴見区のパソコン教室という別のワードプレスサイトでブログとアメブロの連携にアメーバプレスProプラグインを使っています。いつからか連携ができなくなりました。(アメブロへの投稿が失敗する) 何がきっかけだったのかは記憶が定かではないのですが、どうして失敗するのか調べてみました。 投稿にAdSenseの広告をWP Insertというワードプレス・プラグインを使って挿入しています。その広告のコードがまずかったようです。 広告の挿入をはずせば投稿が成功しました。 しかしそれでは表示されていた広告をやめることになるので、アメーバプレスProの使い方を研究しました。 「スタイル」という設定項目に「特定の タグ, id, class を除去:」というものがありました。 これを使ってAdSenseのコードをアメブロに送らないようにすることで問題が解決しました。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

WP Tiles Plugin ワードプレス・プラグイン Grid Editorの使い方講座

横浜ワードプレス教室へ、東京都から通学されている生徒さんが作成されているサイトで、商品一覧を表す投稿をグリッド表示するために、WP Tilesプラグインの調査です。商品の写真の縦横比に合わせたグリッドが必要です。 http://tiletest.hpb18.org/ とうテストサイトを作成してグリッドの表示ルールを設定してみました。 いくつかの試行錯誤の後に、 AAABBBCCC AAABBBCCC というパターンに至りつきました。次回の授業でもう一度試していただきます。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

index.html と index.phpの共存 プラグインで実現@横浜ワードプレス教室

静的な現行サイト(HTML)を公開したまま、新規にワードプレスサイトの作成代行作業が横浜WordPressスクールにて始まりました。 example.com をブラウザーで開くと example.com/index.html の内容が表示されます。 example.com/index.php をブラウザーで開くと example.com/index.php が開くと期待していたのですが、 example.com/index.htmlが表示されてしまいます。 解決策をいろいろとネット検索で調べてみました。 https://wordpress.org/support/topic/how-can-i-turn-off-wordpress-indexphp-redirect-to-domain-root こちらの記事が1番エレガントな印象です。 インストールパッケージは用意されていないのですが、記事の内容からプラグインを作成して、 example.com/index.html example.com/index.php の共存が可能になりました。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

ホームページ作成レッスン@ワードプレス教室より Display Posts Shortcodeワードプレス・プラグインの導入と使い方

横浜ワードプレスの教室、本日の授業では生徒さんが作成中のワードプレス・サイトにDisplay Posts Shortcodeプラグインを追加しました。 のようのなショートコードを使って、ページに投稿の一覧などを表示することが可能です。 上記ショートコードは次のように展開表示されます。 当サイトの http://wp-school.yokohama/#custom-section でも使っているものです。 生徒さんがお使いのテーマの一部に投稿一覧を表示するために使用します。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

WordPress Related Posts プラグインからJetpackへ移行

記事本文の下に関連記事へのリンクを表示させるために、ワードプレス教室ではWordPress Related Postsワードプレス・プラグインをしばらく使い続けていました。最近はJetpackプラグインの関連投稿(Related Posts)を試しに使っていました。最終的に本日すべてのサイトでJetpackのものを使うように変更しました。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

Edit Author Slugワードプレス・プラグイン導入と使い方

自分のユーザー名がブログの一覧のAUTHORに表示されているのに気づきました。 ユーザー名が晒されているということ? ネットで検索してみました。 「WordPress author 非表示」 で検索してみました。 Edit Author Slugワードプレス・プラグインというものを見つけました。また解説記事をいくつか見つけることができました。それらを参考にしてユーザー名の表示をやめることができました。 横浜WordPressスクール 鎌田裕二 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

さくらインターネット ルートへのWordPressインストール

今日は横浜WordPressスクールに通う生徒さんがレンタルサーバーを用意して授業にみえました。さくらインターネットです。sakura.ne.jpドメインを使って、マルチドメインは不要とのことで、ルートにWordPressをインストールすることになりました。さくらインターネットが提供するワードプレス簡単インストールでは、ルートへのインストールができません。手動でインストールすることになりました。 ja.wordpress.orgから最新版WordPressをPCにダウンロード 解凍してからファイル転送(FTP)でアップロード サイトのURLを設定 あらかじめ用意しておいたデーターべース情報の入力 サイトの作成(タイトル、ユーザー名、パスワード、メルアド) ワードプレス教室 ☎045-567-8393

Add Code to Head WordPress Pluginの導入と使い方@ワードプレス教室

今日のワードプレス・プラグインです。WordPress教室の生徒さんが作成中のサイトの固定ページにJQuery呼び出しのJavascriptを追加するとこになりました。最初は既にインストールしているAll in One SEOプラグインの「固定ページのヘッダーに追加記入」でスクリプトを埋め込みました。思ったような結果が得られませんでした。ソースを解析すると埋め込まれる順番に問題があるようです。(他のスクリプトより後に埋め込む必要がある) 別の方法で埋め込むことにしました。Add Code to Headというワードプレス・プラグインを探して使うことにしました。結果オーライでした。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

TinyMCE Advanced WordPressプラグイン 設定変更

横浜ワードプレス教室での本日のレッスンから。One Pageタイプのテーマをカスタマイズされている生徒さん、保存する度に変更した部分が元に戻ってしまうとお困りでした。現象を調べた結果、TinyMCE Advancedワードプレス・プラグインの設定を変更してみることにしました。 Stop removing the and tags when saving and show them in the HTML editor: をオフにして解決しました。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393