Scroll Back To Top ワードプレス・プラグインの使い方

横浜WordPressスクールにて、昨年開設した別サイト(ホームページビルダー.net)では、トップページやホームページ作品集のページ(固定ページ)はとても長いものになってきました。ページの先頭に戻るボタンを設置してみることにしました。いくつかの候補の中から、選んだのは、 Scroll Back To Topというワードプレス・プラグインです。 プラグインで簡単に機能拡張できることがWordPressの魅力のひとつですね。   ワードプレス教室 ☎045-567-8393

All in One SEO ワードプレス・プラグインの使い方 – meta description

横浜ワードプレス・スクールでは、All in One SEOワードプレス・プラグインを利用しています。 Home Page Settings で、Use Static Front Page Instead を「利用」にしてました。 meta descriptionを設定することができませんでした。 「利用停止」に変更して、ホーム詳細(Description):を入力しました。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

duplicate post plugin ワードプレス・プラグインの使い方

投稿の複製(複製してから内容を書き換えて新しい投稿記事を作成)が必要になり、他のサイトでの使用実績のある、duplicate post というWordPressプラグインをインストール・有効化しました。投稿一覧に「複製」「新規下書き」という2つの命令が追加されます。 (追記) 2016年2月の横浜ワードプレス教室の講座で、このプラグインを生徒さん作成中のサイトへ導入しました。定型的な投稿の作成を予定されています。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

Google Search Console サイトの所有権の確認

Google Search Console (旧ウェブマスターツール)に横浜ワードプレスの教室サイトの登録が上手くできていませんでした。最近はサイトの所有権の確認は、All in One SEO ワードプレス・プラグインで行っていましたが、その方法がなぜか動かないようです。代わりに、「HTML ファイルをアップロード」を試してみたところ、サイトの登録ができました。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

TinyMCE Advanced ワードプレス・プラグイン ビジュアル・テキスト切り替え不能の解消

いつからそうなっていたのかは不明ですが、ワードプレス教室サイトで新規投稿を追加画面で、エディターのビジュアル・テキストの切り替えができなくなっていました。プラグインを更新したりしましたが、状況は変わらず。ネットであれこれ調べました。PS Disable Auto Formattingプラグインが怪しそうなので、停止しました。これで解決。しかしその機能がないのは不便なので、またまたネットで調べごと。ワードプレスの教室では、TinyMCE Advancedを使っており、それに「stop removing the <p> and <br /> tags」というオプションがあり、それで代用できそうです。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

WordPress 4.3 へようこそ 更新

ワードプレス教室 https://wp-school.yokohama/  では、本日WordPress 4.3へ更新しました。 「WordPress 4.3 が利用可能です ! 更新してください。」というメッセージがダッシュボードに表示されていました。 「WordPress 4.3 はコンテンツの書式設定とサイトのカスタマイズがより簡単になりました。」そうです。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

Role Manager ワードプレス・プラグインの使い方

横浜ワードプレス教室の生徒さんからのご要望があり、次のレッスンまでの予習としてにRole Managerというワードプレス・プラグインを試用・調査を始めました。 ワードプレスの「編集者」のユーザー権限では範囲が広すぎるので、権限の範囲がもう少し狭いユーザーを用意したいそうです。 Role Managerはワードプレスの公式サイトには登録されていないようなので、 http://sourceforge.net/projects/role-manager/ こちらからzipパッケージをダウンロードしてからインストールします。 新しい役割グループを作成して、ユーザーに割り当てます。 詳細な権限は、次のレッスンで生徒さんの要望を伺いながら調整します。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

Static front page detected, suggested Facebook Object Type is ‘website’.

他のWordPressサイトで All in One SEOプラグインを使用しています。今朝見ると「Static front page detected, suggested Facebook Object Type is ‘website’.」という注意?が表示されていました。Facebook Settingsの該当部分を変更してみました。 横浜WordPressスクール 鎌田裕二 ワードプレス教室 ☎045-567-8393

Sturlly Responsive One Page ワードプレス テーマ スタイルCSSの改造

Sturlly Responsive One Page テーマで横浜WordPressスクールの生徒さんがサイトを作成(試作)されています。スタイル(CSS)の変更の要望があり、下調べと試作をしました。CSSの変更にはEnhancing CSSというワードプレス・プラグインを用いています。 [html] .rs-style2 .popup-slideshow-style1 .popup-slide .right-part { padding-top: 2%; } [/html] ワードプレス教室 ☎045-567-8393

WP-Insert The Ultimate ワードプレス・プラグインの使い方

横浜ワードプレス教室は、13日より本日まで、夏休みでした。今日は、教室へ出勤して、事務作業などをこなす日です。ホームページ作成代行中のワードプレス・サイトでWP-Insertプラグインを使って、各投稿ページに共通の項目を挿入します。 今回は、 《前のページに戻る》 《トップページに戻る》 のようなリンクを挿入しました。 ワードプレス教室 ☎045-567-8393